昨今の新型コロナウイルスによる状況下において

コロナウイルス感染リスクの高まる”三密”
①密閉空間(換気 の悪い密閉空間である)
②密集場所(多くの人が密集している)
③密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる)
※厚生労働省ホームページより

これらを回避するため当館ではお客様が心置きなくお寛ぎ頂けるよう
以下の取り組みと衛生管理を行っております。

◆定期的な消毒清掃・換気
  通常の館内清掃に加えて、特に手が触れやすい箇所
  (手すり、カウンター、リモコン、販売機類など)を随時除菌清掃しています。
 また次亜塩素酸水噴霧器を主導線に設置し空間除菌を行っています。

◆日帰り入浴時間帯・箇所を調整し、入浴時間の分散化

◆日帰りレストランを一部休業、日帰りテイクアウトメニューの提供

◆ご宿泊のお客様の夕食時間、レストランの席間を調整。
レストラン内の座席を減らし、お客様同士の距離を空けてご用意致します。
朝食はバイキング形式から個人膳へ移行を実施しております。

◆従業員のマスク着用および手洗いうがいの励行、
 出社前の検温記録確認による衛生面管理の徹底
 37度以上の発熱があった場合、自宅待機としております。

◆館内各所に消毒アルコールの設置

◇部屋食・個室食プランを用意
お弁当プラン(~6/19)・新館和洋室部屋食プラン(~6/30)
夕食・朝食をお部屋で召し上がって頂き、スタッフとの接触を最低限に抑えたサービス内容となっております。